未来を見据えてのことなら転職はアリなのではないでしょうか?

職場が自分の理想と違う場合は転職すべき?

Q. 職場が自分の理想と違う場合は転職すべき?

看護師としてはちょうど3年間現場で働いており、現在は慢性期の病棟に勤めています。 はじめは専門性を磨くことができるというポイントで選びましたが、 休日返上で研修に行かなければならないこともあり、 プライベートはほとんど満喫できない状態が続いています。

自分ではもう少しゆとりを持って仕事とプライベートを分けることが理想であり、 現実とのギャップに悩み続けている状態となっています。

何とか休んで自分の体を優先したとしても、 同僚や先輩からは良いイメージをもたれることなく、虐げられるのも悩みの種です。 残業に対する配慮も少なく、いわゆるサービス残業をせざるを得ない状況です。

看護師として魅力的な職場環境を夢見て就職しましたが、 実際にはギャップの大きさに心身ともにすり減っているため、 そろそろ転職視野に入れて考えています。

しかし、このような経験年数の浅さで転職をしたとしても、 次の職場を確定させるには時間がかかるような気がしたため、相談させて頂きました。 職場との相性が違う場合には、転職を視野に入れるべきなのでしょうか。

A.働く魅力が見つかる職場ほど看護師として成長します。

職場環境は、看護師としての資質を向上させるための条件には必要不可欠。 できるだけ自分がイメージする以上の魅力があるくらいが望ましいです。 しかし、働くことによって生じるギャップは多数存在します。 それを解決できずに毎日過ごしていると、悶々としてくるのは良く分かります。

看護師としての成長を見据えて職場環境を探そうと考えているのであれば、 実際に行動することによって、期待水準を満たす環境の有無が確認できます。 今は転職すべき時なのか否かは、情報収集をしながら検討すべきです。

勤務のスタイルや業務内容によっても、大きく経験が左右されるため、 自分がどのような看護師になりたいかをイメージしながら職場を選りすぐることで、 働く意欲に繋がるような環境が見つかるはずです。

↑ PAGE TOP